売却の流れや期間についてご説明いたします

不動産買取相談プラザ売却の流れ・期間

買取の流れ・期間

査定依頼

お電話などにより仲介会社へ売却する際の査定依頼をします。

価格提示

売り出しをする際の成約想定価格の提示をいたします。あくまでも想定であるため販売活動をしてみないと分かりません。

広告期間・活動販売

買い手を探すためチラシや情報しに公開してお客様の問い合わせを待ちます。問い合わせがあると現地案内をし、何組かのお客様よりぐらい的な購入のお客様を見つけます。なかなか決まらないケースもよくあります。

買受けの申し込み

値段の交渉や売買条件の相談を受け、その条件を飲んでいくことで売買内容を明確にしていきます。比較的、買主様の要望を聞くことが多いといえます。

買主様のローンの確認

購入する買主様が銀行から借入できるか否かの審査を行います。また、その結果によっては更に価格の交渉となる場合もまれにあります。

ご契約

契約時に手付金の受領をします。引渡しの時までに白紙解除となるような事項が発生すると、手付金を返還し再度買主様を探すことになります。

残金決済=引き渡し

売買代金の残代金を買主様より受領し名義を買主様に移転をする手続きを行います。

引き渡し後

隠れた瑕疵(欠陥・故障)があった際には一般的に2〜3ヶ月以内は売主様の負担となる場合もあります。残金を受領してもまだ安心はできません。

査定依頼

お電話または査定フォームより弊社に買取り価格算出の依頼をしていただきます。

買取価格の提示

いただいた不動産情報により、お客様に一報入れさせていただき、弊社独自の査定方法により買取可能価格の算出を行いご報告いたします。最短で24時間以内の価格提示をいたします。※即契約が可能である金額となります!

ご契約

お客様は契約時に手付金の受領をします。ローンなどによる白紙解除の心配は一切無用。安心して次のステップへ!

残金決済=引き渡し

残りの代金を全て支払います。名義は弊社に移転しますが、住み替えの都合上引き渡しのタイミングが遅れるのであれば弊社にて相談に乗ることも可能!

引き渡し後

例え物件に瑕疵(欠陥・故障)があっても引き渡し後のクレームは一切申しません。安心して売却代金のご利用ができます。


このページのトップへ